タバコを吸う事で歯についてしまったヤニを綺麗に落とし白くする方法

長年、タバコを吸ってきた方が気になるのが歯にビッチリと付いた歯のヤニ。
黄ばんだ状態の歯は普通の歯磨きでは取れません。。
禁煙を機に歯を白くしたいと思い始めた方なんかは、インターネットで歯を白くするホワイトニングについて調べるかと思います。

そんな方へ、タバコのヤニを落とす専用で簡単にホワイトニングができて白い歯にすることができるホワイトニング製品を紹介します。
ヤニを落とすのを諦めてしまっている人はぜひ最後まで目を通してみてください。

タバコのヤニを落とす専用のホワイトニング製品を見てみる

そもそもタバコによる黄ばみの原因は?

タバコのヤニは歯の表面に付着しステインという物質に変化します。
これが黄ばみの原因で、ステインは一度付いてしまうと通常の歯磨きではとれないようになってしまいます。

ステインはタバコのヤニだけではなくコーヒーやワインなどの飲み物、カレーやブルーベリーのような色の濃い食べ物を食べることでも歯につきます。
タバコ吸ってる時にコーヒーの組み合わせなんて歯の黄ばみや口臭には最悪です。

試して効果がある!自宅でできるタバコのヤニを綺麗に取る方法

何をやっても綺麗にヤニを落とせないので諦めてている方も多いでしょう。

そんな方におすすめできるのがヤニを取る専用のホワイトニング用製品の使用です。使うことでタバコのヤニを綺麗に取る事が可能です。

ヤニを取るホワイトニング用製品ランキングBEST3


はははのは公式サイトを見てみる

ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムといった成分が普通の歯磨きでは落ちないヤニ汚れを浮かせて取り除きます。

喫煙者の方が実際に使用してみると2ヶ月程でヤニが取れ真っ白な歯になれました。

→効果があるのか試した体験記

薬用ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトを見てみる

厚労省が認定した製品で、PAA(ポリアスパラギン酸)という成分が普通の歯磨きでは落ちないヤニ汚れを浮かせて取り除きます。歯がツルツル、きれいになります。

ヤニにによる黄ばみが薄くなったのを感じるでしょう。

プレミアムブラントゥース公式サイトを見てみる

酵素など植物由来の成分が普通の歯磨きでは落ちないヤニ汚れを浮かせて取り除きます。

実際に使用してみると滑らかな歯になりますし、磨いたあとは口の中がスッキリして1日中、気持ちよく過ごせます。

1ヶ月という短期間で効果が分かりませんが、長い期間使用することで効果が表れます。

はははのはを注文して使用した体験記

最もヤニを落とすのに効果的だった「はははのは」の体験記を紹介します。


商品説明には製品の特徴が詳しく解説されており「天然由来のホワイトニング成分、パパインとソープナッツ」が歯についている汚れを取って白い歯にしてくれるとのこと。
また、白くなった後も再び歯に汚れが付着するのを防止する成分も配合しているそう。

ホワイトニング効果が期待できそうだったので公式サイトで購入してみることに。


ネットで注文したところ人気で品薄商品だそうで3日待って到着しました。

実際に使用してみた感想

1日2回、朝の起床後と夜の就寝前に使用してみました。

写真のように歯磨きにジェル状の液体をつけ、歯全体に塗った後に磨いていきます。
実際に使用してみると最初の一回目で磨き終わりのうがいに吐いた泡が黄色くてビックリしました!これは効果が出そうと実感できました。

それから毎日使用して2本使い終わる、2ヶ月を過ぎた頃には黄ばみが取れて歯の本来の白色に近づけることができました。

使用前と使用して2ヶ月後の歯の裏の写真です

特にヤニによる黄ばみが気になっていた歯の裏側が綺麗になります!
なかなか、ここまで綺麗にできた経験がなかったので徐々に白くなっていく歯に感動したのを記憶しています。

前から見た歯もこの通りです。

歯の表や裏、間についている、ヤニや汚れをきれいに落とすことができ白くなりました。それと気になっていた口臭も消せました。

歯が白くなったことで良かったこと

歯が劇的に白くなったことで、こんな良いことがありました。

  • 使う前はヤニで黄色くなった歯を見られるのが嫌で思いっきり笑えなかったけど白くなったことで自然に笑えるようになる。
  • 口臭を気にならなくて良くなり、自分に自信が出て初対面の人とも気軽に話せるようになる。
  • 面倒臭いのが嫌いな性格なので続けられるかが心配でしたが、使ってみるとあまりホワイトニングをしているという意識はなく毎日歯磨き粉を使う代わりに使用する感覚なので無理なく続けられました。


はははのは公式サイトを見てみる

気になった方はこちらから購入ができます。

私は、ハッキリと効果が出たので予防のために3本目からはしばらくお休みしました。

ちなみに定期での購入しかありませんが、1本だけ注文することもできるようです。

1本だけ使ってみたいという人も試してみると良いでしょう。

歯科医院のホワイトニングは有名ですが高いという人も自宅で使えるのが良い

歯に付いたステインをとるには歯科医院で行うホワイトニング治療が有名で希望の歯の色に近づけることができます。
しかし、治療ではないため保険の適用がありません。

治療方法 かかる費用 歯の白さの持続期間
オフィスホワイトニング 30,000円~100,000円程度(一般歯科)
10,000円~30,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
3〜6か月
ホームホワイトニング 20,000円~50,000円程度(一般歯科)
15,000円~35,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
1〜2年

そのためオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングと呼ばれる治療方法のいずれの場合も上記のような高額な費用が発生します。

通院を検討しましたが希望の白さになるまでは何度か通院をしなければならず面倒で辞めたという方も多いはず。そんな方もホワイトニング製品で自宅にいながら歯を白くするのを検討してみると良いでしょう。

ヤニを落とすのに試さない方が良い2つの方法

1.市販の歯磨き粉

クリアクリーンホワイトニング オーラツー ステインクリアペースト トゥービー・ホワイト
 

上記のようなドラッグストアやスーパーマーケット等で購入ができる市販の着色除去や独自成分の使用をうたっている「歯を白くする」ための歯磨き粉。

知名度があるものを購入して使ってみたという方も多いでしょう。

ただ、こちらの製品には歯を削る研磨剤が含まれているので歯を削ることになって、かえって歯を汚してしまう結果になりかねません。

3. 身の回りの物でヤニを取る方法

重曹歯磨き 歯のマニュキュア 白くする食べ物
コップに入れた重曹に数滴水を入れてかき混ぜて歯磨き粉のようにした後、歯磨きに付けて歯を磨く 通販で有名な方法で歯に塗ることで一時的に歯を白くできる 乳製品やきゅうりや大根、セロリといった繊維質の野菜を意識して食べる

重曹を使っての歯磨きは歯の表面の汚れをとるのに効果がありますが、黄ばみを取るまでには至りません。

マニュキュアについては歯の色にムラができたり、一時的にしか白くなりませんし、歯を白くする食べ物は全くといって良いほどヤニを取るには効果がありません。

まとめ

歯のヤニを落として歯を白くする方法はいくつかありますが、予算や時間的に余裕がある方は歯科医院でのホワイトニングをすると良いでしょう。

予算的に都合が合わない、通院が面倒だという方は在宅でも歯を白くする製品もあるので、そちらを検討してみると良いでしょう。
私が試したところ、ちゅらトゥースと、はははのはがヤニの黄ばみを落とすのに役立ちます。

効果には個人差があると思うのですが、ドラッグストア等で市販されている「歯を白くする」効果のあると、うたわれている歯磨き粉に比べれば、かなり効果があると思います。

歯のヤニがとれずに白くするのを諦めてしまっている、口臭が気になっているという方は使用を検討してみては。