歯のヤニ取り

歯のヤニをホワイトニング歯医者で取ってもらったら安い料金で一瞬で白くなった体験談

今回はなかなか取れなかった歯のヤニをホワイトニング歯医者で綺麗に落とせたときの体験談を紹介しようと思います。

「歯のヤニを手軽にとれる方法はないかな?」「ホワイトニング歯医者で歯のヤニは綺麗にとれるのか?」ということを気になっている方は参考になれば幸いです。

元々は白い歯だったけど、タバコのせいで黄色い歯に

タバコを吸う前は知り合いに「白くて歯並びも良く綺麗な歯だね!」なんて言ってもらえるくらい白い歯だったんですよ。
それが、タバコを吸っていたせいでここまで黄色くなってしまっていました。

歯並びも当時と変わった訳ではありませんが黄ばんでしまったせいで印象が悪くなってしまい、歯並びのことも誉められることがなくなりました。

タバコによって歯が黄ばみはタバコに含まれるタールという成分が原因です。

タールによって歯石、歯垢がつきやすい歯になってしまうことで歯の色が黄色く変化します。この色の変化をステイン(歯のヤニ汚れ)といいます。

ステインは放っておくと、普通の歯磨きではとれなくなってしまいます。

どうしてもヤニをとりたかったので、ホワイトニング歯医者に通うことに

ホワイトニング効果のある製品をいくつか試したものの、どれも効果はありませんでした。。

どうしても歯を白くしたかったので、ホワイトニング歯医者へ通ってみることに。

ホワイトエッセンス公式サイトを見てみる

いくつもホワイトニングクリニックがありますが、選んだのはホワイトニング業界最大手で全国にクリニックのあるホワイトエッセンスでした。

決め手になったのはネットでの口コミで「無理に高い治療を勧めてこない」「親身になって話を聞いてもらえて、しっかりと歯が白くなった」というポジティブなものが多かったからです。

実際にホワイトエッセンスへ行ってみて

ホワイトエッセンスの公式サイトより予約をしてホワイトエッセンス渋谷院へ行きます。

クリニックの中はこのように綺麗な内装で歯医者という感じはなく、おしゃれな美容室に来たような感じがしました。

受付を済ませて5分ほど、待合室にて順番を待ちます。

事前に治療内容や料金についての説明をされる

個室へ通されて女性の歯科医の方から治療前に、どれくらい歯が白くなるのかや料金はいくらかかるかについてお話をしてもらいました。

歯のヤニを落とすためには、15,000円(税別)のスペシャルクリーニング8,000円(税別)のマイルドホワイトニングの治療をすれば良いとのことでした。

なので合計で24,840円という料金です。

私

ホワイトニング治療=高いというイメージがあり最低でも3万円はかかることを覚悟したので、この金額だと安くできると分かり安心しました。

1回のホワイトニング治療でここまで白くなった

治療の流れとしては

  1. クリーニング(PMTC)を行って歯石を取り除く
  2. 歯全体の色を明るくするためのホワイトニングを行う
  3. 色の変化を鏡で確認

このような流れで治療を行っていきます。

1.クリーニング(PMTC)を行って歯石を取り除く

まずはヤニ汚れ(歯石)を取るクリーニングを行っていきます。

ジェット噴射の機械を歯に吹きかけられているときに若干、歯に痛みがありましたが我慢できないくらいではありません。

時間にして30分ほどで終わりました。

2.歯全体の色を明るくするためのホワイトニングを行う

次は、マイルドホワイトニングという歯の色を白くしていく治療です。

マイルドホワイトニングとは過酸化水素という特殊な成分の入った薬剤を歯に塗ったあとに、LEDライトをあてるというホワイトニング方法です。

事前に、知覚過敏など歯ぐきに問題がある場合は、痛みを感じることがあると聞いていましたが私の場合は全く痛みがありませんでした。

私
10分間LEDライトをあて続けるのですが、何も感じずに仰向けになっていたので寝そうになってしまいました(笑)

3.色の変化を鏡で確認

こちらがホワイトニング治療前と後を比較した写真です。

1回の治療でここまで白くなるとは思ってなかったので、自分でもびっくりしています。

部分的にではなく、全体的に真っ白な歯になれて良かったです。

歯が白くなっての感想

私の場合は13の段階の色→5の段階の色まで歯を白くできました。

5の段階の歯の色は芸能人並みの歯の色だそうなので、他の人から見ても白いと認識される色だそうです。

私
こんなにすぐに歯が白くできるのなら、早くホワイトニング歯医者に来ておけば良かったなと今では後悔しています。

歯が白くなったあとに気をつけた3つのこと

  1. 禁煙してタバコを吸わない
  2. 色のついたものを食べたあとは歯磨きを心がける
  3. 1年に1回はホワイトニング歯医者に行く

せっかくホワイトニング治療して歯を白くしましたが、気をつけていないと元の黄色い歯に戻ってしまいます。
私は黄色く戻らないように歯科医に勧められた以下のことに気をつけました。

1.禁煙してタバコを吸わない

これが一番、大事です!
タバコを吸ってしまうと黄色い歯に後戻りする可能性が高くなってしまいます。

ホワイトニングする前は全くタバコを辞められていた訳ではなく、ストレスがあったときに1週間に1本くらいの頻度で吸っていました。
でも、ホワイトニングしたあとは黄色い歯に戻りたくないのでタバコを一切吸わなくなりました。

私

ホワイトニングしたのが完全禁煙する良いきっかけになったのは良かったです。

2.色のついたものを食べたあとは歯磨きを心がける

カレー、ワイン、コーヒーなど歯が黄色くなりやすいものを食べたあとには、必ず歯磨きをするようにしました。
特にカレーは歯が黄色くなりやすいそうなので、カレーを食べたあとは気をつけるようにしました。

1日のうちで歯を磨くのは1回だけでしたが、1日2回以上、歯を磨くようになりました。

歯を磨いて口の中を清潔に保つのは、腸の病気を予防することにもつながるので回数を増やすことは色戻りを防ぐ以外にもメリットがあるそうです。

3.1年に1回はホワイトニング歯医者に行く

以上のことを気をつけていても、どうしても普段の食生活の中で歯が黄ばんできてしまうということはあります。
なので、1年に1回はホワイトニング歯医者へ行って再ホワイトニングをしてもらいます。

私

歯科医の話では、タバコのヤニ汚れを取るためのホワイトニングでなければ、特別な治療は必要ないので料金は抑えられるということでした。

ホワイトエッセンスの無料相談は受けてみる価値あり

ホワイトニング歯医者へ行く前は正直、ホワイトニングは高いというイメージがあったので行くのを躊躇していました。

でも、実際に行ってみると、思ったよりも安い料金で治療ができて黄色くなってしまっていた歯の黄ばみも一回の治療で真っ白にすることがでたので満足しています。

ホワイトエッセンスの無料相談

今回、紹介したのは私の場合の治療方法でしたが、ホワイトエッセンスでは豊富な治療方法の中からその人に合った治療方法を紹介してくれます。

もちろん、治療内容によってはかかる料金が上下します。

自分の場合にはいくらかかるか知りたいという方は、初回に専門の歯科医へ無料で相談ができます。なので、まずは無料相談を受けてみると良いでしょう。